Gunner's Heaven

ここはMHFのガンナー指南ブログです。 リンクフリーですのでどなた様もお気兼ねなくリンク張ってください。ぜひ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第5回韋駄天杯感想

いつもなら記事書く暇も惜しんでますが今回はなんとなく。
今回、初めて武器のレア度制限がかかったわけですが、
そのためHR30以下でも気軽に参加でき、かなりの競争率だったようです。
まあ、モノのほうはレア度4と高めだったんであんまり白熱してなかったようですが。

モノは頭防具が制限かかってただけで、ほかは大体普通。よってスルー。
さてランポスなんですが、これ以外と考えられてるかもしれません。
ただドスランだけなら一瞬で済みますが、問題は取り巻きのランポス。
これをどう捌くかでタイムが決まるわけなんですが…ここでざざみん登場と。
ボウガン以外はザザミにランポス掃除をさせるのが常套だったようです。
ザザミの動向次第でタイムが大きく変わるのでかなりの運ゲーだった模様。
まあ、試行回数がものをいうのはいつものことですがね。

これ、ザザミがいなければどうなってたでしょうか。
元々ランポスが闘技場全体に散っているので、ドスラン殺ってはい終了とはならないはず。
全体に散ったランポスをどう集めるか、あるいはこちらから攻めるのか。
結構面白かったんじゃないだろうかと思います。
ようするにざざみんウザかっただけなんですけどね!

どっちも持ち込み不可だった点もよかったですね。
大タルG2とか持ち出されたらまず勝てませんから。

私個人としてはかなり楽しめたほうだと思います。
あんまり参加しなかったけど。
次に期待。
スポンサーサイト

テーマ:モンスターハンターフロンティア - ジャンル:オンラインゲーム

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<韋駄天結果? | HOME | 「MHF」運営プロデューサー杉浦一徳氏インタビュー@4Gamer>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。